祝卒業。

明日(このブログは前日の16日に書いています)は、いよいよ長女の卒業式。
こういうセレモニーにほんと弱くって。
幼稚園の卒園式の時も、子どもたちの名前が一人一人呼ばれる中、全然違うクラスの時から涙が止まらず、
いざ我が子のクラスのタイミングの時にはもうピークを越えちゃって、ただただ泣き腫らした顔に。
娘たちにも後から「ママ顔が真っ赤で恥ずかしかったよ」と呆れられる始末(笑)

明日もどんな酷い顔になるか分からないけど、
じっくりセレモニーを味わってこよう。
(きっと終わったらどっと疲れているからと思って先にブログを書いておくことに。)

6年ってほんとにあっという間で、
3年生の最後にコロナ禍が始まり、
4年と5年の時は行事も参観日もほとんどなくて担任とも全然話すことなかったなあ。
6年生最後の担任はなかなかユニークな先生で
イメージトレーニング?を取り入れてた様子。
毎日「作詩」があって、いろんなテーマに沿って作文を書いて、先生が毎日プリントにしてシェアしてくれました。
将来作家になりたいと書いていた子の文章は本当に小説のような言い回しだし、
友達との違いを書くことで「自分を知る」作業をしていたり、
自分が蟻になった目線で書いていたり、
大人がドキッとさせれるような本質を突くことも書いていたりする。

とにかく1年間毎日書いているから文書力も上がるし、
あらためて、子ども達の能力って本当に素晴らしいなと感じました。

中学生になったら
友達関係も変わったり
辛いこともあるかもしれない。特に女子だし。

私ができることは
「見守ること。いつでも味方でいること。」
あとは、お弁当づくり頑張ろう♪

まあ、お勉強はあれだけども。。(この前も算数プリントで珍回答すぎて夫婦でひっくり返った!)
ともかく元気に過ごせたらそれでよし!

卒業おめでとう!!!

関連記事

  1. うるうる・・

  2. 久々の故郷

  3. 今を楽しむ。

  4. umamiパワー。

  5. 好きのパワー

  6. 倉敷・尾道の旅

PAGE TOP