大出血。

タイトルがちょっと大げさですね(笑)
びっくりさせてしまったらごめんなさい!

今日は最近の私のカラダに起こったことを書きたいと思います。
年齢的に生理周期が乱れてきたのはもう1年くらい前から。
元々28日周期だったのに、だんだん早くなって22日くらいで始まる時もあれば、
40日くらい来ない周期もあったり。
安定してた時はスケジュールも立てやすかったけど、こう乱れるといつ始まるか分からないので
トイレに行くたび「始まってないか」の確認しないといけないというプチストレス。

そんな状態で12月末以来の生理が2月20日頃に始まったのですが、
1週間経っても終わらない。
2日目みたいな量がずっと続く。
レバーみたいな塊もたくさん出て、まさに「大出血!」
布ナプキンじゃどうにもならなくて。
2が月ぶりの生理だから量が多いのかなとも思いつつ様子を見ていたけど、
10日過ぎてもまだ出血止まる気配なくて。
「これ、永遠に止まらんのちゃう?」
と、さすがに怖くなりレディースクリニックへ。

内診の結果、前からある子宮筋腫には変化はなく、
子宮内膜症の一種「子宮腺筋症」との診断でした。
ネットで調べると対処療法か手術かになるみたいですが、
私の場合、閉経も近いので、
今回は強制的に黄体ホルモンの薬を1週間飲んで生理を起こしてリセットして
次の生理を様子見することに。

薬を飲み始めて2日目、ようやく出血が止まりました。
長かった・・・
この間、なんとなく気持ちも落ちてたのだけど、
ホルモンが変化したのか、病院行って安心したのか、
とにかく不調が抜けた感じで今は体も軽く気持ちも元気です。
あまり病院に行くのは好きじゃないし、薬も嫌いな人だけど、
やっぱり診てもらって不安の原因を取り除くことは大切だと思うので、
もし婦人科のことで気になる症状があるけどためらっているという人は
行ってみることをおすすめします。

40代後半。
これからセラピストという仕事を続けていくうえでも
自分の体調といかにうまく付き合っていくかがテーマ。
食べるものや睡眠の質、運動など、
生活習慣を見直しながら、
なるべく心地よく毎日を送りたいな。

関連記事

  1. 桜と記憶。

  2. 温もりを与えられるのは「人」

  3. 餅は餅屋

  4. 【ご感想】初めてアロママッサージを受けましたが・・・

  5. 【ご感想】普段子どもと離れる時間はほとんどないので・・・

  6. my notebook time。

PAGE TOP