巻き戻せたらいいもの。

先日、大人のためのシール貼りコラージュ体験をさせてもらった。
おとなの子ども部屋

草花・雑貨・動物・人・キャラクター・日用品…
たくさんのシールの中から自分が選んだシールを台紙に貼って
「わたしのものがたり」を作るというもの。

シール貼りなんていつ以来!?
修正シールとか事務的なシールは貼ることはあっても
自由に貼るだなんてほんと記憶にない。。

数あるシールの中から最初にふと選んだのは
耳の垂れたウサギさん。
そこから何となく選び取ったシールたち。

気づけば「母と私」がそこにいて。
すらりとワンピースを着こなす上品な女性と
ぷくっとした素朴な女の子。
女性の周りには紫色の花がたくさん。
女の子は自分のカラダより大きな赤い花を抱えてる。

母は昔は洋裁を習っていたりして私たち姉妹の夏のワンピースもお揃いでよく縫ってくれたこととか
(そのころはお揃いが恥ずかしくてちょっと嫌だったけど)
厳しい母に対して反抗したけど結局逆らうことは出来なかったこととか、
絵画を壁に飾るのが好きだったなとか、
シールを貼りながらいろんな記憶がよみがえってきた。

そして時計のシールを3つも貼っていることに気づいた。
きっと
「戻れるなら病気になる前の母に戻してほしい」
「忘れてしまった記憶を呼び起こしてほしい」
そんな気持ちが現れていたのかも。

そんな母はもうすぐ大阪に来る予定。
どれだけ取り戻せるか分からないし
何を取り戻せるかも分からないけど
この世に産んでくれた感謝の気持ちは伝えたい。

気楽に参加したコラージュ体験だったけど
その場にいた人たちと
感じたことをシェアしあって
あふれるものを止めずに流して
想像以上に素敵な浄化の時間になった。

 

関連記事

  1. 次女のこと。

  2. 旅行レポ。

  3. 祝卒業。

  4. 祝20周年。

  5. キッチン整え中。

  6. umamiパワー。

PAGE TOP