甦る悪夢。

月曜日の朝。
前日からちょっと鼻水と咳をしていた次女の顔が赤い。
測ってみると
うわ!38.0℃!
とりあえず学校に欠席連絡をして様子を見ることに。
本人比較的元気だったから仕事に行けるかなとも思ったけど(結果的に行かなくて正解だった)
「どうすることが後悔しないだろうか」と自分に問いかけてみて
予約していただいていたお客様にはキャンセルのご連絡。

午後にもう一度測ると38.9℃!!!
わあ・・これはインフルかコロナかな。。
かかりつけの小児科が予約でいっぱいだったので
別の小児科で診てもらうとインフルA+

ここから去年の悪夢が脳裏によみがえってきた。

・・・
去年のちょうど同じ時期に長女がコロナに感染、
その半日後に私の具合もとても悪くなり
そこから数日寝込むことに。
長女がケロッと治ったのに
私は熱が下がって起き上がれるようになってからも
鼻水、喉の激しい痛み、味覚障害、倦怠感・・ダメージが多く
完治するまで丸々1か月かかった。
その間メンタルもかなり落ちてしまった。

また同じことになったら・・
そんな風に頭の中がネガティブモードになりかけたけど
「去年は去年、今年は今年」
「勝手に去年の記憶を呼び起こして不安を創っているのは私」
「今は次女が熱を出しているという事実だけ」
と冷静に見てる自分もそこにいて。
これは瞑想を学んだおかげだと思う。

そして
「ワンオペ」という状況も私を奮い立たせてくれた。
そう、夫がちょうど月曜日から3泊4日で不在。
今ここで私がぶっ倒れるわけにはいかないという強い気持ちが
身を守ってくれた!

あとは、
粉薬も自分で飲む
一人で寝れる
次女さまが隔離生活を満喫してくれたおかげ。
まあテレビ三昧ではあったけど、
そのおかげで他の家族にはうつることなく済んで。
ありがたやありがたや~。

インフルエンザ治療薬の「イナビル」という吸入する薬も
薬剤師さんのマニュアル通りにちゃんと吸い込んでたし、
他の薬も説明書を見ながら
「これが朝と寝る前、これが朝と昼と夜ね」ってちゃんと自分でチェックしてたのが
もうほんと頼もしすぎる!!
去年みたいに自分が病気になったら・・と心配していた自分がお恥ずかしいかぎり(笑)

次女ちゃん、元気になってよかった!
一人で過ごしてくれてありがとう!

そして、今週頑張った自分にお疲れ様!

関連記事

  1. ママノワの託児スタッフさん♡

  2. 2月ふりかえり。

  3. 久しぶりの梅田。

  4. おせちと私。

  5. 【ご感想】優しい雰囲気のお部屋で・・・

  6. 今年の夏は

PAGE TOP