つらいときこそ。

母は認知症
今年に入って急速に進行してしまい
かなり大変な状況。

兄が一人で介護しているので
何とか助けたいと思って
あれこれ模索中の日々。

お互いの想いが
どちらも
「愛」ゆえに
摩擦となってしまうのが
辛い。
摩擦と表現したけど
実際はここには書けないくらい強烈。

ここ数週間は
メンタルがかなり弱ってしまい
ちょっとしたことで涙が出てしまったり
胃がキリキリしたり
とだいぶ沈みこんでたけど

家族と晩酌しながら
たくさん話をしたり
サロンにいる時は
トリートメントに全集中したり
ウォーキングがてら
満開の桜を見たり

「自分をいやす」ことを重ねて
自分を取り戻すことができた。

誰かに話を聴いてもらうことの大切さ。
私が私に戻れる「場所」があることの幸せ。

たとえ辛いことがあっても
悲劇のヒロインに浸ることなく
「自分を癒す」ことに全力を注ぐ。
そしたら乗り越えるエネルギーが湧いてくる。

まさにそんな新年度のスタート。



関連記事

  1. 奇跡的なご縁がいっぱい☆

  2. 大出血。

  3. 動ける幸せ

  4. 可能性は無限大!

  5. 新生活スタート。

  6. 甦る悪夢。

PAGE TOP