umamiパワー。

数年前から年に数回通っている発酵料理のレッスン。
今回は「出汁と醤油を使った料理レッスン」へ。
発酵料理教室 発酵食 大阪・江坂 Maison de micro 醸せ師Ryoko(@ryoko_micro) | Instagramプロフィール

出汁の取り方って習ったことなかったし
むしろ最近はずっとだしパックやだし醤油にお世話になっていたので
一度学んでみようという好奇心と、
先生の家のリビングがまるで高級料亭のように(高級料亭行ったことないけど)
お皿も料理も素晴らしくて
それ目当てでもある。

昆布だし
昆布とかつお
いりこ
など出汁といっても幅広い。

豚汁など動物性の旨味が入るときはとか、
関西と関東で軟水と硬水で出汁の出方が違うとか、
利尻、日高、羅臼、、真昆布、、
昆布の産地による違いとか、
とにかく聞いてるだけで面白かった。

知らないことを知る喜び。
これが「学ぶ」ってことなんだなあ。
大人になってからの学びの方が断然楽しい
小学校や中学校でもこういう面白いこと教えてもらえるといいのに。

昆布とかつおの合わせだしの取り方を習い、
その出汁を使って
お浸しや酢の物や汁物、煮物、炊き込みご飯を作って
(作ってといっても先生が9割、生徒はちょこっと切ったり盛り付けたり)
いただきまーす!

今回の炊き込みご飯が「セコガニ」のご飯で、
もうめっちゃくちゃ美味しくて。
昆布とかつおとカニの出汁。
umami成分でもあるグルタミン酸やイノシン酸が口の中で踊る踊る!
「日本人でよかった!!!!」と心の底から思った。

先生によると今スーパーでもよく出てるよ、、とのこと。
「セコガニ」
なんて買おうと思ったことが今まで一度もなかったから
スーパーでも素通りだったけど
レッスンの後、スーパーに寄ったら出てる出てる!
しかも399円!安い!
それでこの美味しさ!

これは作らないわけない!
このumamiの幸福感を家族にもシェアしたい!と
その日の晩に早速
昆布とかつおで出汁をひき、
生のセコガニが売っていたので茹でるとこから始めて
身と内子と外子を取り出して(これも初体験)
家族にふるまったら
みんな大絶賛!
今までで一番の反応かも。

カニ温泉(北陸とか)もう行かなくてもいいわ、
なんて言われたらもう・・。
子どもにも分かるumami。
ものすごいパワーを秘めている。。

関連記事

  1. 今年のサンタと中学生のおこづかい事情。

  2. 巻き戻せたらいいもの。

  3. キッチン整え中。

  4. おばあちゃん家とのお別れ。

  5. 最近思うこと。

  6. 全ては意味のあること。

PAGE TOP