お部屋探し始めました。

1月の充電土用期間を経て、
ようやく進む方向に舵をきった感覚になり、
ついに物件探しを始めました。

経営相談にも行き、
家賃設定などが明確になったので、
立地(お客様と自分自身の通いさすさ)
間取り(託児スペースを設けたい)
などから検索してヒットしたものを見に行くことにしました。



一人で不動産屋さんに行くのは一人暮らしの時以来。
大学時代は友達と一緒に女子専用の下宿に住んでたので
就職するときに初めて不動産屋を訪ねてワンルームマンションを契約しました。
実はその時の印象があまりよくなくて…。
新築で駅近という条件。
「今日決めないとすぐ埋まるよ」という言葉と
なんとも言えない威圧感に押され(若かったなワタシ笑)
即決したのだけど、
5階建ての5階。
階段のみ。
夏は最上階につき屋上からの熱で部屋の中は地獄のような暑さ!!
しかも新築の匂いがすごくて(ホルムアルデヒドってやつ?)
しばらくは肌荒れが酷かった。
その時のトラウマ(笑)で、
どうも不動産屋さんに行くのが苦手な私。

とはいえ、やりたいことを叶えるためには苦手も克服せねば!
と勇気を出して不動産屋さんに行ってきました。
1回目は一人で行ったのだけど、
託児のこともあるし、誰かとあれこれ言いながら探す方が楽しいので
2回目は託児スタッフきょーちゃんに付き添ってもらいました。(半端ない安心感♡)

1つ目は立地は最高。駅から徒歩5分。
予算少しオーバー。
3階建ての3階(エレベーターなし)

2つ目は立地は希望駅からはちょっと距離あるがもう一つ先の駅からは徒歩5分。
予算OK。
1階。
ワンルームなので託児スペースを確保できるかが課題。

不動産屋さんの話によると
商用利用OKで
私の掲げてる条件に合う物件はなかなか少ないとのこと。
厳しい道だけど焦らず地道に探します。
やっぱり自分で歩いてこの目で見てみないことには、後悔すると思うから。

部屋が決まって動き出すときに向けて
下準備をしっかりしつつ、体力もつけておかないと!
結果に執着せず、「今」を楽しむを忘れずに!(←自分への言い聞かせ)

友人との「花びら染め」体験。
時間を忘れ
どんな色
どんな模様になるか全く予想できないけど
想い想いに花や草を載せていく。。
「予想できないことに不安を覚える」自分。
やっぱり私らしい。(笑)
そんな自分に微笑みながら
蒸気から草花の香りを感じる。
わあ、これもアロマセラピーやん!!
そして完成した可愛い作品に心トキメク。

またある時は一回り年下のお友達との飲み会。
閉店時間まで
食べて飲んでガハハと笑って!

そしてまたある時は
じっくり自分の中に意識を向け、生まれた想いをシェアできる瞑想会。

わたしにとって、どれも大切な解放の時間。

余白を作ると
視界も広がり
気づきが生まれ
行動も変化してくる。

こうして週一ブログを書くのも
その余白をつくるためには大切な習慣かも。

 

関連記事

  1. 成長の証。

  2. 【ご感想】月1回くらいはお伺いしたいと思います。

  3. レディース和。

  4. 音楽の力。

  5. キッチン整え中。

  6. 行動力の源。

PAGE TOP