温もりを与えられるのは「人」

久しぶりのブログ投稿!
週一って書いてんのに・・いつのまにやら年末になってしまいました(笑)

今年も1年を振り返ってみようと思って数日前から下書きを書いていましたが、
去年と同じようには振り返れない自分が居て・・。
書いては消してを繰り返してました。(しかも間違って今朝投稿しちゃってたし(;^_^A)

今元気に生きていること。
想い、想われる大切な人たちがいること。
ただそれに感謝するのみだなあと・・。

当たり前が当たり前でなくなった世界。
「こうすべき」「ああすべき」が取り払われて
これまで制限かけていたことから解放されるチャンス。

それでもSNSや情報が氾濫している中、
自分軸を大切にしないと翻弄されてしまう。

そのためには
「自分自身を、今を、大切に生きる」
そんな日々の積み重ね、に尽きると思う。

いいことも悪いことも
全部意味のあることで
どうとらえるかは自分次第。

幸せはすぐ「そば」に。

空を見上げると、青色がとても綺麗だったり、
コーヒーを淹れる時のポコポコする音。
通りすがりのパン屋さんからの美味しそうな匂い。
ちょうどよく熟れた桃をほおばった瞬間。
温かい湯船にふわ~っと浸かったとき。
子どもが寝言を言いながらヘラヘラ笑っているのを見たとき。

小さな幸せはいっぱい転がってる!

もちろん、そんな風に思えない時もあります。
特に子育て中のママさん。
夜何度も起こされたり(私の場合、次女が夜泣きが激しく白目剥いてて怖かった笑)、
洗い物がシンクに溜まったり(私の場合、子育て落ち着いた今でもよくある笑)、
洗濯物が山積みになっていたり(同上笑)、
スーパーで泣きわめかれたり(レジ待ちの時に限って。後ろの目線が痛い)、
そうしてイライラを爆発させた自分に罪悪感・・

経験しているからこそわかる「自分を労わる時間」の大切さ。

美味しいものを食べに行くのもよし、
好きな映画を見たり、
車の中で熱唱したり、
『ありのままの自分』を出せる、信頼できる人に話を聞いてもらう。

よかったらママノワでも色んなお話聞かせてほしいな(^^♪
不安や怒りでガチガチになっている背中を優しく触れてもらうだけで、ふわっとゆるむから。

* * *
今年は3月末~6月までサロンを休止していました。
世間でオンラインが流行る中、直接触れ合うトリートメントの仕事が出来ないことは悲しかったです。
それでも、
将来AIがあらゆる仕事を担うようになっても
「温もり」「触れ合い」を優しく伝えられるのはやはり「人」だ。
そこだけは譲れないという想いで再開できる日を待ちました。
再開後、予想以上の方々に来ていただき本当にありがたかったです。
妊娠中にトリートメントを受け、無事に出産された方がお二人、
もうすぐ出産、という方も。
トリートメント中、ママがスヤスヤ寝ていて、
「ママ寝てるねー」
「元気に生まれてきてねー」
と、お腹の赤ちゃんとこっそり対話するのが密かな楽しみな私。

ご縁のあった皆さま。
本当にありがとうございました♪

2021年のママノワはどうなるか?
自分でも分かりません!笑

結局まとまらない日記になっちゃったけど、
来年もママノワをどうぞよろしくお願いいたします!

2020.12.31 ママノワ 若林 裕紀子

関連記事

  1. 【ご感想】終わった後は肌が・・・

  2. 【ご感想】初めてアロママッサージを受けましたが・・・

  3. おうちで出来るアロマケア②~カラダ編

  4. トンネルのくぐり方。

  5. 【ご感想】毎日子育てに追われ・・・

  6. 【ご感想】優しい雰囲気のお部屋で・・・

PAGE TOP