トンネルのくぐり方。

5月。
大好きな季節がやってきました。
木々の緑が生き生きとしていて、
太陽がキラキラしていて、
空の青色が鮮やかで。

私が初めて母になったは2010年の5月。
ママノワを始めたのは2016年の5月でした。
そして2020年の5月・・。

(明るいトンネル)

3月から突然入ってしまった長~い長~いトンネル。

インドア好き家族なので外に出れないことへのストレスはあまりないものの
さすがにコロナ疲れがじわじわ来ています。
それでも今わたしが自粛生活に耐えることができているのは、
過去に「自分だけが真っ暗いトンネルにいるような」経験をしたことがあるからなのかもしれません。

それは不妊治療中のこと。
第1子を妊娠する前の1年近くは仕事も辞めて、ずっと家に居ながら妊活に専念していました。
毎月ドキドキ期待しては撃沈を繰り返し、
薬の副作用でお腹が張りどんどん体重が増えたり、頭痛がひどかったり体調もイマイチ。

いつになったらこの生活が終わるのか
もしかしたら来月?
3か月先?1年先?いや、このままずっと授からないのか・・

それまでの人生で勉強や仕事をそれなりにこなしてきた自分が初めて経験する
「思い通りにいかないこと」でした。
妊娠出来ない自分に「何で!?」とイライラしたり、周りの目を気にしたり、負のスパイラルに陥っていました。

当時の日記を見ると、そこには苦しみながらどん底までいった私と、そこから何とか這い出して旦那さんと一緒に乗り越えた様子が書かれています。

「今回もし妊娠判定ダメだったらやりたいことリスト。」
「お姫様期間(妊娠判定までの2週間くらいのこと)やりたいことリスト。」
などを細かく書くことで、辛い生活の中にちょっとでも楽しみや癒しを見つけようとしているのです。

「〇〇カフェに行く」
「映画〇〇のDVDを借りる」
とか、まあ今の趣味が全然変わっていませんでしたが。笑


暗いトンネルをどうくぐるか。
他人を攻撃しながらくぐるか、自分の楽しみを見つけながらくぐるか。
同じトンネル、同じ時間、どう過ごすかは自分次第。

あの時の経験が今になって役立っているような気がします。

 

関連記事

  1. 【ご感想】初めてアロママッサージを受けましたが・・・

  2. 【ご感想】普段子どもと離れる時間はほとんどないので・・・

  3. 奇跡的なご縁がいっぱい☆

  4. dry flower。

  5. 感謝あふれる2019年♡

  6. 全ては意味のあること。

PAGE TOP