お金のはなし。

今年は「お金」がキーワードになっている。

お友達の算命学セッションで
今年の開運メッセージをもらったのだけど
そこに書かれていたのは
「蓄財」「家庭」「堅実性」

蓄財?
今までの私の頭の中にはなかったワード。
それが今年はちょっと違う!
だって、その「蓄財」というワードをもらった翌日、
偶然友達に誘われていた「マネーセミナー」に参加予定だったのだから。

マネーセミナーって聞くとなんだか怪しい?
しかも無料だって?
そのあとなんか恐ろしい契約をさせられるんじゃ・・??(笑)

大学で大阪に出てきてすぐぼったくりに遭った私は
こういうのにはとても用心深い。

でも信頼しているお友達の知り合いだったし、
そういえば世間では新NISAとか言ってるけど何にも分からないし
ちょうど確定申告の時期だったので
ちょっとお金の話聴いてみようかなと思ってお誘いにのってみたところで、
前日に「蓄財」ってワードを聴いて驚いた。

我が家は正真正銘「ザル会計」夫婦。
そんなに無駄遣いはしてはいないはず(?)だけど
とくに節約とかも意識せず
もちろん投資とかの知識もなく
ただただ流れのままに生活している。
旅行や大きい買い物をした翌月、クレジットカードの引き落とし額を見て
「やば!」って慌てて残高を足りなさそうなら別口座から補充する感じ。
その「やば!」って慌てるのがプチストレスなのは正直あって、
今回プランナーさんに家計診断をしてもらうにあたり
初めて収支をチェックしてみることになった。

中1と小5の娘たちはタブレット学習だけで塾は行ってないんだけど
電卓をポンポン叩いてもらいながら数年後までシュミレーション。

「無知はコスト」ってプランナーさんが言ってたけど
ほんとに。
「知っておく」って大事やなあとこの歳になってようやくスイッチ入った(遅っ!笑)

知らなかったと言えば
先日イベントで2回目のクロワッサンをいただいたのだけど
私、クロワッサンを食べる習慣がなく、
パン屋さんでクロワッサンを買ったことがない。
クロワッサンがお店によってこんなにも違うのかというのを初めて知った。
生地を巻く回数(?)によっても全然違うらしい。

これからパン屋さんでクロワッサンを見つけたら買って食べ比べてみようというお楽しみが増えた!

 

 

関連記事

  1. 枯らす人。

  2. 今自分にできること。

  3. やっと

  4. 祝オープン!

  5. 最年少の赤ちゃん!

  6. おうちで出来るアロマケア②~カラダ編

PAGE TOP