レディース和。

「レディースなごみ」と読みます。
なかなかイカツイでしょ?(笑)

何かというと、私が大学2年~卒業まで住んでいた下宿の名前。

その名の通り女性専用下宿で見た目は普通の一軒家。
1階にキッチンとお風呂、トイレ、洗濯機と個室が1部屋。
2階に個室が縦に4部屋ほど並んでたかな。
同じ大学の子や、大家さんが歯医者さんだったのもあって
歯科衛生士さんの専門学生が住んでた。

かなり古い下宿で
ネズミが出たこともあったし
トイレが激狭でドア閉めると膝がつきそうで不便だった!!
電話は懐かしの「ピンクの電話」(分かる人いる??)
かけるときは小銭を追加しながら。
だから学生はなるべく「相手からかけてもらう」
(ちなみに携帯電話が普及し始めたのは大学4回生くらいだった)
リビングと脱衣所(洗面所)の間には壁はなくてビニールカーテンで仕切られてただけ。

いろいろツッコみどころ満載の下宿だったけど、
リビングには冬はこたつがあって
夜な夜なお菓子パーティをしながら
恋バナしたり、提出レポート書いたり、
青春を過ごした懐かしい家。

大学1回生で吹奏楽部に入ったときに同じ楽器で
お互い遠くから大阪に出てきていたので友達になった
まきちゃん

大学3回生の時に入学してきて
私よりも何年も早くに結婚出産した
後輩だけど色々先輩
さっちゃん

遠くから毎日通学してたけど
理系の卒業研究で家に帰る時間がなくなり
下宿することになった
とみちゃん

この3人とこの週末久しぶりに再会することに!!!
「和会(なごみかい)」開催☆

年賀状は続いてたけど
こうして会うのはもう20年ぶり!?
最後は誰かの結婚パーティーだったかな。

みんなの20年を2時間では語り切れなさそうだけど
きっと一瞬であのコタツで夜な夜な語ってた頃に戻ると思う。

去年くらいから「会いたい人には会おう!」と思っていたら
本当にそういう流れがやってくるから面白い。

今月は新卒で入った旅行会社時代の人たちとの再会も予定していて
海馬(脳の記憶を司る部分)が刺激されすぎて
私の脳が変になってしまわないかちょっと心配(笑)

関連記事

  1. 物件決定。

  2. ママになりたい人へ。

  3. dry flower。

  4. 水没事件。

  5. 決断。

  6. 2023年もありがとうございました。

PAGE TOP