心地よさを大切に。

「我慢せず、自分の感覚を大切に。」

1月は私にとってインプットの月。
一年の目標を立てたり
したい(行きたい)ことリストを手帳に書き込んだり
本を読みながら自分と向き合う時間を過ごしたり。
子ども達も本屋さんが大好きなので
初売りは服よりも本屋に行く我が家。
お正月に書籍でまあまあお金を使ったので
ちょっと節約の意味も込めて
先日近所の図書館へ行ってきました。

2冊ほど借りて読み始めたのですが、
・・・
ん?
なんか匂う。

気のせいかと思ったけど
やはり匂う。

香水をどこかのページにぶちまけたのか?
はたまた柔軟剤をたっぷり使った布に長らく包まれていたのか??
何だか理由は分からないけど
人工的な香料の匂いが気になって気になって
小説の内容が入りそうで入ってこない(;^_^A

登場人物が章ごとに変わるけど実はつながっているお話で、
覚えておきたいのに、
2つ前の章に出てた人の名前が覚えられない!
集中力が超低下⤵⤵⤵

せっかく面白い内容なのに!!
続きが読みたいのに!!
(ちなみに辻村深月さんの本)

二日我慢して読んでみたけど、
やっぱり匂いが気になって数ページでストップ。

こんな時、皆さんならどうします?

私の場合、
結局Amazonでポチっと。
これで集中してゆっくり読めます(^^♪

節約にはならなかったけど
「心地よさ」を大切にした自分グッジョブ!

自分にとって好きな香りは脳を通して「心地よい」を感じるけど
「不快」な香りは脳から自律神経を通して「ストレス」として反応する。
アロマ=香りは
脳と密接に関わっているのですが(嗅覚細胞から脳にダイレクトに香り成分が届く)
ある意味、それを体感した出来事でした。

関連記事

  1. ついに!

  2. 【ご感想】子どもも楽しんでいたようで。

  3. 【ご感想】初めてアロママッサージを受けましたが・・・

  4. みのマママルシェ12月

  5. 音楽の力。

  6. イヤリング事件。

PAGE TOP