限りなくシンプルに、豊かに暮らす

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もママノワをどうぞ宜しくお願いします!

年末の紅白、観ましたか?
「平成最後」というテーマだったせいか、何だかしみじみしながら楽しみました。
サザンの「希望の轍」、20代前半のころ大好きで一人暮らしのワンルームでよく聴いたものです。
イントロのピアノでウルッときちゃいます。

年越しの瞬間、私以外の家族はもう夢の中。
一人で「2019年おめでと~☆」と心の中でつぶやき、真新しいスケジュール帳に今年の抱負を書き込む。

「今年はさらに軽やかに生きる。」

そしたら、新年最初に買ったこの本に、思っていることが全て書かれてありました。

枡野俊明著
「限りなくシンプルに、豊かに暮らす」

足るを知り、
自分にとって大切なものを見極める。
不要な感情に囚われることなく、
今、自分に集中。
完璧を求めず、時に無心になり、自然の中に身を置いてみる。

・情報に翻弄され過ぎている
・毎日が同じでつまらない
・全部一人でやろうとしている
・忙しくて時間がない

そんな風に思っている人におすすめの一冊です。

2019年を今までの人生で最高の1年にするために☆彡

関連記事

  1. 成長の証。

  2. 【ご感想】優しい雰囲気のお部屋で・・・

  3. ストレスを感じているときの過ごし方。

  4. 【ご感想】全てが落ちていったような・・・

  5. 【ご感想】更に出産が楽しみです。

  6. 【質問】お洗濯の時に柔軟剤代わりに精油入れて良いの?

PAGE TOP