今自分にできること。

コロナ休校措置から1か月。
この1か月何してたっけな・・・。
ちょっと振り返ってみます。

休校当初は子どもたちは平日時間割通りに動いてみようということになりましたが・・
まあ、3日持ちませんでしたねぇ笑
でもそれなりに楽しみを見つけて姉妹で(たまに小競り合いしながら)過ごしています。

桜が咲き始めたころに公園にも行きました。
近所に広々とした公園があるのはラッキーです。
こんな状況でもただそこに咲く桜、
風に揺れるユーカリの木を見ながら、
自然の偉大さ、地球の美しさを深く感じたのでした。

毎日三食子ども達と一緒というのも久しぶりの経験。
初めての肉まんを作ってみたり、数年ぶりにパンを焼いてみたり・・。
粉を量ってコネコネするのは元々苦手ですが、
あえて苦手にチャレンジ!
やってみると楽しいものです。
そして自分で作ったものは見た目はちょっと・・でも美味しい(^^♪

ママノワ的には、3月のアロマトリートメントの予約はキャンセルになり、
その後新たなご予約は入っておらず、開店休業状態です。
メンタルケアにアロマトリートメントはおすすめなのですが、今こういう事態ですから仕方がないです。
ママノワとして何かできることがないか考える日々です。

今後希望の光が見え、我慢の日々から解放された時には、
ご自身のケアにアロマトリートメントを受けてもらえたらうれしいです。

休校の発表がされた時は「今後2週間がヤマ」のような話だったので今頃終息していると思っていましたが、
2週間どころか、今どんどん事態は深刻になっています。
志村けんさんがコロナで亡くなったというニュースの衝撃は相当なものでした。

恐れや不安が免疫力を下げる
と言って、どんちゃん騒ぎするのは違う。
怖いから
と言って、殺気立って争いながら買い占めするのも違う。

恐れや不安があるのは当然。だって重症化したら死んでしまうかもしれない感染症だから。
しかも自分が無症状のうちに人に感染させてしまっているかもしれないのだから。

長引く自粛生活、先の見えない状況に
心折れそうになるけど、
恐れや不安を受け入れた上で
「気をしっかり持っておく」

子ども達の健康と笑顔を守る
そのためにできることは
自分の健康と笑顔を保つしかないのかなと思っています。

よく寝て
よく食べ
よく笑う

自分を癒してあげられる「ご機嫌の引き出し」を大いに活用して。

こちらは近所の大好きなカフェ「ひつじ舎さん」のスコーン。
現在テイクアウトやネット販売で営業されています。

今あらゆる職種の方々が感染拡大を食い止めるために
苦渋の決断をしたり、生き残るために色んな工夫をしながら、必死で頑張っています。

ひとりひとりが
自覚して、
協力して、
前を向いて、
顔を上げて、
乗り越えよう。

海外で起きているような医療崩壊を招かないために。
大切なみんなの「命」を守るために。

長い夜かもしれないけど

朝は必ずやってくる!

関連記事

  1. 世界とつながる家事講座

  2. おうちで出来るアロマケア②~カラダ編

  3. 【ご感想】月1回くらいはお伺いしたいと思います。

  4. Instagramやってます

  5. ママになりたい人へ。

  6. 【ご感想】初めてアロママッサージを受けましたが・・・

PAGE TOP